日刊的なニュース
a
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊池凛子ーきくちりんこ
菊池凛子はアカデミー賞でノミネートされて注目されましたが、どうやらアメリカや海外で人気になるタイプと日本で人気になるタイプと言うのは違うみたいですね。



菊池凛子は現在も映画を中心に、どちらかといえば海外での活動が多いですね。


菊池凛子は映画でヌード姿を見せたと言われていますが、ヌード写真集も出していますね。


本人はヌードになることなどは抵抗がない様子です。


映画でヌードと言えばやはりスワロウテイルでヌードになった15歳の女優ですかね。その年齢でよくヌードになることができたというか。




スポンサーサイト
押尾学は明日釈放
押尾学は明日釈放されるそうですね。押尾学のニュースはあまり伝えられませんが、裏にはいろいろ隠れているとも噂されていますが、釈放ですね。



テレビではそんなに取り上げられないものの、週刊誌ではけっこう取り上げられていますね。だいたい女性関係が絡んでいるようですが。



押尾学は悪いとは言え、一応矢田亜希子と結婚しているし、多くの人が押尾学と矢田亜希子は夫婦ということも知っていたでしょうからね。



それを踏まえて行動していれば押尾学とは無関係だったという人もいるのかなとも思います。


矢田亜希子は周囲の反対を押し切って結婚したそうなので、これもしょうがないでしょうが、苦労は続きそうですね。






酒井法子が事務所から解雇されましたね@
女優の酒井法子が事務所から解雇されましたね。本人はそれを覚悟はしていたそうですが。やはり一度クスリを体験してしまうと将来どうなるか分かっていても、やめられない、止まらないものなのですかね。



酒井法子は逮捕されてからも謝罪の言葉はなく、事務所とのやりとりも一切なかったみたいです。事務所としては20年近く面倒を見てきて、ここまでのタレントにしてきたのにという思いも強いでしょうね。



酒井法子は産みの母親とは幼い頃からほとんど会ったことはなく、実の父親は20歳頃に亡くなったそうなので、血のつながった肉親はいない状況にはなりますが。


そもそもの酒井法子の始まりは連絡がとれなくなったことから始まったわけですし、連絡だけでも取るようにアドバイスしてあげていたらここまで大きくはなっていなかったのかもしれません。












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。